English Japanese
*--backup=NAME* *--backup=NAME*:
Backup system files before activating the selected profile. The backup
will be stored at {AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME. Current time with
unique string is used as a name if no value is provided.
選択したプロファイルの有効化を行う前に、システムファイルを
バックアップします。このバックアップは、{AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME で復元されます。
値を指定しない場合、一意の文字列を含む現在の時間は名前として使用されます。
*--nobackup* *--nobackup*:
Do not backup system configuration even if *--force* is set.
*--force* が設定されている場合でも、システム設定をバックアップしません。
*--quiet, -q* *--quiet, -q*:
The command will not print any informational message such as additional
profile requirements or backup location. Errors are still being print.
コマンドは、追加のプロファイル要件またはバックアップロケーションなどの情報に関するメッセージは印刷しません。
エラーは引き続き印刷されます。
*apply-changes* [-b] [--backup=NAME] *apply-changes* [-b] [--backup=NAME]
Re-apply currently selected profile. If the profile templates were updated this command can be used to regenerate current system configuration in order to apply these changes on the system. This command will only re-apply the changes if the existing configuration is a valid authselect configuration, otherwise an error is returned. 現在選択されたプロファイルを再適用します。プロファイルのテンプレートが更新された場合、これらの変更をシステム上に適用するために、このコマンドを使用して現在のシステム設定を再生成できます。このコマンドは、既存の設定が有効な authselect 設定である場合にのみ、変更を再適用します。有効な authselect 設定でない場合は、エラーが返されます。
Backup system files before applying changes. The backup
will be stored at {AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME. Current time with
unique string is used as a name of the backup. This is a shortcut
for *--backup=*.
変更を適用する前にシステムファイルをバックアップします。
このバックアップは {AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME に保存されます。
一意の文字列を含む現在時間がバックアップの名前として使用されます。これは
*--backup=* のショートカットです。
Backup system files before applying changes. The backup will
be stored at {AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME. Current time with unique
string is used as a name if no value is provided.
変更を適用する前にシステムファイルをバックアップします。
このバックアップは {AUTHSELECT_BACKUP_DIR}/NAME に保存されます。
値を指定しないと、一意の文字列を含む現在時間がバックアップの名前として使用されます。
*list* *list*
List available profiles. 利用可能なプロファイルを一覧表示します。
*list-features* profile_id *list-features* profile_id
List all features available in given profile. + _Note:_ This will only list the features without any description. Please, read the profile documentation with *show* to see what the features do. 指定のプロファイルで利用できるすべての機能を一覧表示します。+ _Note:_説明なしの機能のみが一覧表示されます。機能の詳細は、*show* でプロファイルのドキュメンテーションをお読みください。
*show* profile_id *show* profile_id
Print information about the profile. プロファイルに関する情報を印刷します。
*requirements* profile_id [features] *requirements* profile_id [features]
Print information about profile requirements. プロファイル要件に関する情報を印刷します。
*current* [-r, --raw] *current* [-r, --raw]
Print information about currently selected profiles. If *--raw* option is specified, the command will print raw parameters as they were passed to *select* command instead of formatted output. 現在選択しているプロファイルの情報を印刷します。*--raw* オプションが指定された場合、フォーマット化された出力ではなく *select* コマンドに渡されたので、コマンドはローパラメーターを印刷します。