English Japanese
hivexsh: failed to open hive file: %s: %m

If you think this file is a valid Windows binary hive file (_not_
a regedit *.reg file) then please run this command again using the
hivexsh option '-d' and attach the complete output _and_ the hive file
which fails into a bug report at https://bugzilla.redhat.com/

hivexsh: ハイブファイルを開けませんでした: %s: %m

このファイルが有効な Windows バイナリーハイブファイル (レジストリー
エディターの *.reg ファイルではありません) と考えているのならば、
hivexsh のオプション '-d' オプションを付けてコマンドを実行してください。
そして、https://bugzilla.redhat.com/ のバグ報告において
この出力全体と失敗したハイブファイルを添付してください。

Navigate through the hive's keys using the 'cd' command, as if it
contained a filesystem, and use 'ls' to list the subkeys of the
current key. Full documentation is in the hivexsh(1) manual page.
ファイルシステムを移動するかのように、'cd' コマンドを使用して
ハイブのキーを移動します。また、現在のキーにあるサブキーの一覧を
表示するには 'ls' を使用します。
完全なドキュメントは hivexsh(1) マニュアルページにあります。