English Japanese
Authselect creates and maintains the following files to configure system identity and authentication providers properly. authselect は、システムアイデンティティーおよび認証プロバイダーを正確に設定するために、以下のファイルを作成および維持します。
*{AUTHSELECT_NSSWITCH_CONF}* *{AUTHSELECT_NSSWITCH_CONF}*
Name Service Switch configuration file. Name Service Switch 設定ファイルです。
*{AUTHSELECT_PAM_DIR}/system-auth* *{AUTHSELECT_PAM_DIR}/system-auth*
PAM stack that is included from nearly all individual service configuration files. ほぼすべての個別のサービス設定ファイルからインクルードされた PAM スタック。
*{AUTHSELECT_PAM_DIR}/password-auth, smartcard-auth, fingerprint-auth* *{AUTHSELECT_PAM_DIR}/password-auth, smartcard-auth, fingerprint-auth*
These PAM stacks are for applications which handle authentication from different types of devices via simultaneously running individual conversations instead of one aggregate conversation. これらの PAM スタックは、1 つの集合的な会話ではなく個々の会話を同時に実行して、異なるタイプのデバイスの認証を扱うアプリケーション向けです。
*{AUTHSELECT_PAM_DIR}/postlogin* *{AUTHSELECT_PAM_DIR}/postlogin*
The purpose of this PAM stack is to provide a common place for all PAM modules which should be called after the stack configured in system-auth or the other common PAM configuration files. It is included from all individual service configuration files that provide login service with shell or file access. _NOTE: the modules in the postlogin configuration file are executed regardless of the success or failure of the modules in the system-auth configuration file._ この PAM スタックの目的は、system-auth またはその他の共通の PAM 設定ファイルでスタックが設定された後に、呼び込まれるすべての PAM モジュールに共通の場所を提供することです。これは、シェルまたはファイルアクセスでログインサービスを提供するすべての個別のサービス設定ファイルからインクルードされます。 _注意: postlogin 設定ファイルのモジュールは、system-auth 設定ファイルのモジュールの成功または失敗に関係なく実行されます。_
*{AUTHSELECT_DCONF_DIR}/{AUTHSELECT_DCONF_FILE}* *{AUTHSELECT_DCONF_DIR}/{AUTHSELECT_DCONF_FILE}*
Changes to dconf database. The main uses case of this file is to set changes for gnome login screen in order to enable or disable smartcard and fingerprint authentication. dconf データベースへの変更。このファイルの主なユースケースは、スマートカードや指紋による認証を有効または無効にするために gnome ログイン画面に変更を設定することです。
*{AUTHSELECT_DCONF_DIR}/locks/{AUTHSELECT_DCONF_FILE}* *{AUTHSELECT_DCONF_DIR}/locks/{AUTHSELECT_DCONF_FILE}*
This file define locks on values set in dconf database. このファイルは、dconf データベースに設定された値のロックを定義します。
SEE ALSO 以下も参照してください
authselect-profiles(5), authselect-migration(7), nsswitch.conf(5), PAM(8) authselect-profiles(5)、authselect-migration(7)、nsswitch.conf(5)、PAM(8)